地方公共団体ご担当者様、地域活性化事業に取りくむ皆様へ

 健康と自然志向、クリエイティブな生き方がライフスタイルのニーズとなって現れています。
そのひとつが「歩く」をキーワードとした「歩く旅」であり、国民のレジャーやスポーツ観光さらには、青少年の健全育成や生涯スポーツのひとつとして顕在化しつつあります。
この「歩く旅」のマーケットは、これからの自然体験型観光需要を想定すると、3,500万人以上の巨大市場に成長すると推測されており、全国各地にこの「歩く旅」の受け皿ともなるロングトレイルの整備や計画が進んでいます。

『ロングトレイル』を活用した地域活性とご提供できるService

現在にいたるまで10年以上『ロングトレイル』を活用した『地域活性事業』に向合い、ビジネスモデルを構築した経験と実績、培った人脈を生かし、持続可能な地域活性事業をプロデュースいたします。

◇ロングトレイル活性化アドバイザー
◇NPO法人高島トレイルクラブ理事
◇日本ロングトレイル協議会 事務局
◇JMGA認定ガイド・ガイド検定委員

☆プロデュース・事業協力トレイル☆
中央分水嶺 高島トレイル、環境省事業 みちのく潮風トレイル、国東半島峯道ロングトレイル、
白山白川郷トレイルなど
その他、書籍、TV番組への取材協力多数

1-地域へ向けた提唱-

地方公共団体や地域活性を目指す方々へ、『歩く旅』をキーワードとした地域活性の国内現状や
可能性を、講演会やフォーラムを開催して提唱いたします。

2-地域と資源-

当該地域で構築できるビジネスモデルを、地域資源と事業に関わる方々の思いの摺り合わせを重ね、
トレイルルートの検証を行います。

3-ビジネスモデルの構築

トレイルルートを『歩く道』から『歩く旅』へと発展させ、観光資源、青少年教育の場として地域活性化事業の柱としてゆくには、トレイルをマネジメントすることが不可欠です。 当該トレイルが持続可能な事業として地域にねづくためにビジネスモデルの構築をプロデュースいたします。

事業には、多くの時間が必要になります。
先ずは、お問合せ下さい。
打合せの基、費用対効果を重視した計画の立案と、見積もりをいたします。